スタジオジブリ:歴代

更新日:2021年4月28日

プレイリスト

スタジオジブリの歴代作品のあの名シーンの数々が脳裏にフラッシュバックするような、 大人も子供も楽しめる、名曲ぞろいのプレイリストです!

テーマ曲やヴォーカル曲を幅広いラインナップで楽しる、スタジオジブリ作品のテーマ曲で、早押し曲当てクイズにぜひ挑戦してみてください!


 

主な楽曲

  1. もののけ姫 / 米良美一

  2. ひこうき雲 / 松任谷由実

  3. 君をのせて / 井上あずみ

  4. いつも何度でも / 木村弓

  5. テルーの唄 / 手嶌葵

 

もののけ姫 / 米良美一

作詞:宮崎駿 / 作曲・編曲:久石譲
1997625日リリース
ジブリ映画「もののけ姫」主題歌
悲しみと怒りに

1997年の映画「もののけ姫」公開当時、映画とともに大旋風を捲き起こした楽曲で、透きとおる歌声に誰もが「本当に男性の声!?」と驚かされた。ミステリアスで、どこかノスタルジックなファンタジーの世界に誘われる。

 

ひこうき雲 / 松任谷由実

作詞・作曲:荒井由実 / 編曲:荒井由実、キャラメル・ママ
19731120日リリース
ジブリ映画「風立ちぬ」主題歌
空に憧れて 空を

ユーミンこと松任谷由実が、荒井由実時代の73年にシンガー・ソングライターとしてデビューした楽曲で、ユーミンの小学生時代の同級生の死をモチーフに制作された。映画『風立ちぬ』の主題歌に起用されて、再び話題に。


 

君をのせて / 井上あずみ

作詞:宮崎駿 / 作曲・編曲:久石譲
1986825日リリース
ジブリ映画「天空の城ラピュタ」挿入歌
父さんが残した 熱い想い

ジブリ映画『天空の城ラピュタ』の挿入歌で、詞は宮崎駿、曲は久石譲の黄金コンビ。イメージアルバムの楽曲『シータとパズー』にサビの追加とアレンジ変更がされ、メロディに当てはまるように歌詞を整理・補作し制作された。パズーの視点を描写する歌詞に対し、繊細ながらも力強く生きようとする姿を、ハープシコードとシロフォンのアクセントで表現。美しくも切ないメロディは、いつ聴いても胸に熱く迫る。


 

いつも何度でも / 木村弓

作詞:覚和歌子 / 作曲:木村弓
2001718日リリース
ジブリ映画「千と千尋の神隠し」主題歌
呼んでいる 胸のどこか奥で いつも

2001年に大ヒットしたジブリ映画『千と千尋の神隠し』の主題歌。ライア(竪琴)の温かくほんわかとした音色と、優しく語りかける子守唄のような歌声が映画の世界観とシンクロして、さらなる感動を呼ぶ。


 

テルーの唄 / 手嶌葵

作詞:宮崎吾朗、新居昭乃 / 作曲:新居昭乃、保刈久明
2006712日リリース
ジブリ映画「ゲド戦記」劇中挿入歌
心を何にたとえよう

2006年に公開されたジブリ映画『ゲド戦記』の挿入歌で、劇中で少女“テルー”役を演じた手嶌葵のデビュー曲。童謡風なシンプルなメロディを、透明感もつ気品にあふれる声で歌う。人間の温もりに満ちた素朴でおおらかな雰囲気も魅力的。


 

YouTube


うたドン!のYouTubeチャンネルでも挑戦できます。

どれも一度は聞いたことがある?定番ぞろいの全18問でイントロクイズ。

じょじょに難易度がアップ(個人差あります)。


img_sns.png

‖カテゴリ

‖新着